--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-15(Fri)

武田邦彦教授に対するバッシングは少し異常だと思います。

先日ご紹介した「温暖化論のホンネ」、読了しました。面白かったです。ただ、これを読んでもなお、温暖化議論の実際のところはわかりません。印象としては枝廣さんの普通のおばさん風(を一生懸命演じようとしているのかもしれませんが)の反論を武田さんがことごとく封じていて(ように私には感じられた)、しかもその反論というのが極めて素人っぽい(私のような素人が環境ジャーナリストさんに対して云う言葉ではないかもしれませんが)ところが、滑稽でした。例えば高山植物の絶滅とか、マイはしを持ち歩くとか、レジ袋をもらわない・エコバッグを持ち歩く等です。いづれも温暖化とは関係のない話のようです。

温暖化それ自体については武田さんも認めていますが、武田さんがいう未来予測可能なタームが大体30年という見解には私も同感です。現在と同じ社会が続けば「こうなる」というのがIPCCの予測ですが、100年後が「現在と同じ社会」だとは到底思えません。人間も当然変わるし(人間の体の構造というかバランスなども100年で相当変わりますし、考え方や感受性も大きく変わる筈です)、社会も変わります(建物とか、交通機関)、自然界だって変化します。そう大きく変わらないだろうと予測できるタームはまぁ10年、20年、30年位が限度ではないですかね。

今朝のテレビで面白いことを伝えていました。太陽発電パネルを人工衛星で打ち上げて宇宙から電波で送電することが理論的には可能なのだそうです。もちろんコストや打ち上げ、受信などで現時点では現実的ではないのですが、考え方はユニークです。太陽発電の弱点は夜は発電できないとか、天候に左右される等などですが、宇宙に打ち上げれば地球の昼夜に関係なく太陽光を受けられるし、天候にも左右されないのだそうです。日本のエネルギーは現在でも化石燃料の占める割合が高いのですが、化石資源は枯渇することが分かっています。その気になって開発すれば20年から30年くらいで現実的になるようです(いまから現実化を目指せば、ですが)。CO2の排出は化石燃料によるものですから、温暖化に抗する技術革新にもなります。

温暖化議論そのものについてはワタシは素人ですのでジャッジは下せませんが、ちょっとヘンだぞと思っていることがあります。それは武田さんに対するインターネット上でのバッシングが魔女狩りのような態を示していることです。

このブログでも、ちょっと武田さんのことを書いたら、即日「お前が騙されてんだよ」というコメントがつきました(http://sunday60.blog101.fc2.com/blog-entry-74.html#comment15)。正直このブログの閲覧などタカがしれています。著名人のブログなどから比べると100分の1、1000分の1かもしれません。おそらく検索エンジンなどで「武田邦彦」をキーワードとして検索し、その中で武田さんを否定していないブログ・サイトにコメントを送っているのでしょう。しかも、見ず知らずの人間(ワタシのことですが)に対し「お前」呼ばわりです。

まぁおかげでワタシは温暖化議論に興味を持って、冒頭の書籍を購入するにまで至りました。結果としてコメントは却ってワタシを7割がたは武田さんにシンパシーを感じる側に押しやったかもしれません。残りの3割は前述の通り素人なので判断が下せません。しかしヤナ風潮ですね。

あ、今日の天声人語は「現代学生百人一首」の話題です。一言感想を書きたいところですが、長くなっているので止めます。「鳩山さん、小沢さん、この世代がじっと見ていることをお忘れなく」という結びには共感します。

■「行」達成まであと909日

■推薦サイト:C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

お前より頭いい人の感想だよ

http://naotok.seesaa.net/article/128284561.html
爆笑しながら観た。丸山教授と武田教授が話し出すと笑いが止まらない。


http://mutofutoo.blog109.fc2.com/blog-entry-1594.html
年末の超常現象バトルみたいになっていた(笑)。たぶん、武田邦彦が、たま出版の韮澤潤一郎だと思う(笑)。つまり、
科学者としては最低最悪ということなんだけど、韮澤さんだと思ったら、かわいく思えてきた(笑)。一方、丸山さんは、
まだ、科学者としての何かは残っているようだが、1000年スケールの温暖化(の要因)についての研究なのに、より狭い
スケールの5年後について予言する論理的矛盾、グラフを改ざんなどを江守さんに指摘されても、何も言い返せなかった。
丸山さんは、一見、まじめな研究者っぽいのに、目立ちたいんだなーと残念に思った。昔はそれなりの研究者だったんだ
ろうに・・・・(彼はプルームテクトニクスの提唱者。もしかしたら、これで脚光を浴びる快感を覚えてしまい、それを
忘れられないのかもしれない)。
最後には、江守さんも、「こいつらに何を言っても・・・」という感じで諦めて苦笑いしていた。(完璧に、超常現象バトルの構図じゃん・・・)。

No title

「物理がわかってない教授」を支持するとは、お前もわかってないレベルのオツム
http://onkimo.blog95.fc2.com/blog-entry-83.html

No title

おじさん、じゃあこれのどこが違うのか教えてくれ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%87%90%E7%96%91%E8%AB%96

間違いを指摘できればおじさんの勝ち、できなければ負け

「やな風潮」と言えば、素人がブログ等で知識もないのにしったかぶりをするのが「やな風潮」だね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めてお邪魔します。
私も武田邦彦氏に対するバッシングは、異常だと思います。正に、このコメント欄への書き込みがそれを証明しています。

武田邦彦教授は、原子力安全委員となった時、安全委員会が機能していない事に疑義を抱き、改善事項を提案しました。その結果、安全委員会、ひいては原子力村を追放されてしまいました。この様な、まともな議論をする武田邦彦教授を追い出した原子力村は、その20年後に福島原発事故を起こしました。

恐らく、武田邦彦バッシングを続けているのは、原子力村と東電の若手だと思います。その執拗さと来たら、ゾンビよりもタチが悪いですね。こういう連中がのさばる様になった為に、福島原発事故は起こりました。

しかも、彼らは放射能が安全だと言う書き込みすら続けています。全く、どうしようもない連中だと思います。

ちなみに、放射能はどんなに微量でも安全ではありませんので、くれぐれもご注意ください。私は、第1種放射線取扱主任者免許保持者です。

狂った日本は、狂った若者から作られます。226・515然りだと思います。武田邦彦をバッシングしている連中も同じです。戦前の言論弾圧の旗手は誰か? 若者です。

武田邦彦氏ご自身がバッシングの原因を考察されていました。よろしければ、ご覧下さい。
http://takedanet.com/2012/01/post_5fae.html
プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。