--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-23(Tue)

横浜地検、誤認逮捕少年の処分取り消し要請

横浜地検、誤認逮捕少年の処分取り消し要請

読売新聞 10月23日(火)11時46分配信

 不正操作されたパソコンから横浜市のホームページに小学校への襲撃予告が書き込まれた事件で、横浜地検は23日、誤認逮捕された少年(19)の保護観察処分の取り消しを家庭裁判所に要請した。

 少年法では、少年の非行事実を覆す新たな証拠が出た場合、家裁は職権で、刑事裁判の「再審無罪」にあたる保護処分取り消しを決定できる。家裁は今後、地検の提出資料を検討し、処分の取り消しを進める見通し。

 少年は7月1日に威力業務妨害容疑で逮捕された後、神奈川県警に容疑を認める上申書を提出。その後は否認したが、家裁送致前日の19日の地検の取り調べで、再び容疑を認めて自白調書が作られ、8月15日に保護観察処分が決定した。

 地検は、少年が容疑を否認したり、認めたりを繰り返していたことに疑問を持ちながら取り調べを続け、自白調書を作成。捜査に不十分な点があったとして、今月20日に地検幹部らが少年宅を訪れ、少年と両親に謝罪していた。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。