--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-20(Sat)

「暴行しなければやられた」恐怖心から加担

「暴行しなければやられた」恐怖心から加担

読売新聞 10月20日(土)16時11分配信

 角田美代子被告の周辺関係者らが「角田被告の周囲で日常的に暴力が振るわれているのを見て精神的に追いつめられ、殺害や遺体の遺棄に加担した」と県警に話していることがわかった。

 「意に沿わない言動をした者は仲間内でも制裁するよう仕向けられていた」とも言っており、県警は角田被告が仲間内の〈粛清〉を奨励し、「マインドコントロール」していたとみている。

 捜査関係者によると、角田被告の親族を含む複数の周辺者が、県警の任意の事情聴取に行方不明者の殺害や遺棄への関与を認めた。周辺者らは「角田被告への恐怖心があり、加担しないと自分がやられると思った」などと話しているという。

 昨年11月のドラム缶遺体事件でも、県警は、角田被告が家族同士で暴力を振るわせ、家族全員を精神的に追い込んだとみている。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。