--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-16(Tue)

検察、マイナリさんの無罪主張へ 東電社員殺害再審公判

検察、マイナリさんの無罪主張へ 東電社員殺害再審公判

朝日新聞デジタル 10月16日(火)5時23分配信

 1997年に東京都渋谷区で起きた東京電力女性社員殺害事件で、検察当局は、ゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)=ネパール国籍=以外の第三者が犯人である可能性が生じたとして、東京高裁で29日に始まる再審公判で「マイナリさんは無罪」と主張する方針を固めた。再審の争点がなくなったことで、マイナリさんが無罪となることが確実となった。

 検察は8月に再審開始が確定してからも「マイナリさんは有罪」との姿勢を崩していなかった。しかし、その後に実施した鑑定で、被害女性(当時39)の右手の爪の付着物からマイナリさんとは別の男性のDNA型が検出された。女性の体内に残っていた精液や、殺害現場の部屋に落ちていた体毛と同じ型だった。

 東京高検はこの鑑定書を再審で証拠として調べるよう高裁に請求。まだ残っている一部の鑑定結果を踏まえても、「マイナリさんを犯人と断定するには合理的な疑いが生じた」と結論づけた。

朝日新聞社



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。