--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-10(Wed)

USJ周辺の未利用地6600平方メートル売却へ 大阪市、事業者も公募

USJ周辺の未利用地6600平方メートル売却へ 大阪市、事業者も公募

産経新聞 10月10日(水)8時50分配信

 米映画のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)に隣接する市の未利用地(約6600平方メートル)をめぐり、大阪市港湾局が事業提案方式で開発事業者を公募し、年度内の売却をめざす方針を固めたことが9日、分かった。未利用地については住友商事が開発を担当していたが、開発が進まないことから事業内容を見直し、新たに業者を公募する。10日の市幹部会議で最終調整を行う。

 昨年度約880万人が来場したUSJの玄関口という“一等地”で長期間にわたって塩漬けとなり、利用法が注目されていた。集客力のある商業施設の誘致に成功すれば、地域経済の活性化にも寄与しそうだ。

 住友商事によると、USJに隣接する未利用地は、同社が管理する複合商業施設「ユニバーサル・シティウォーク大阪」(UCW)の2期用地。1期用地については、平成13年3月に開業し、商業スペース延べ約1万平方メートルに飲食店など約50店舗が進出している。一方、2期用地をめぐってはUSJの来場者数が開業以降、一時落ち込んだこともあり、採算性が見込めないとして、開発が見送られ更地のままになっている。

 ただ多くの観光客の目に触れる一等地が更地のまま長年放置されてきたことには、関係者の間からも「見苦しい」と声が上がっていた。市港湾局は、USJは開業から10年が経過し、来場者数も回復傾向にあることから、事業内容を見直す必要があると判断。公募内容などを今後詰める予定だという。

 市港湾局の売却方針について、USJ広報室の担当者は「お客さまにUSJと一緒に楽しんでいただけるような施設になることを期待します」と話している。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。