--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-04(Thu)

ハッカー被害で5大学情報流出、文科省が調査

ハッカー被害で5大学情報流出、文科省が調査

読売新聞 10月4日(木)17時49分配信

 国内5大学のサーバーがハッキングされ、教職員らの個人情報などが流出した可能性がある問題で、文部科学省は4日、5大学に事実関係を確認するなど調査に乗り出した。

 同省によると、情報流出の可能性があるのは東京大、京都大、東北大、名古屋大、大阪市立大。大阪市立大によると、3日午前、外部の調査機関から同大教員や学生の論文リストとみられる情報がハッカー集団のウェブサイトに公開されているとの連絡があった。同大で調査したところ、同大創造都市研究科の論文検索システムのデータである可能性が高く、事実関係を調べている。

 5大学から情報を盗んだと公言しているのは、国際的なハッカー集団「ゴーストシェル」。ツイッター上で同集団のリーダーを名乗る人物が4日、読売新聞の取材に応じ、世界の100大学を狙った今回の攻撃は8月下旬から準備を始めていたことを明かした。

 サイト上に公開したのはサーバーにあった情報の一部にとどめており、その理由を「目的は損害を与えることではなく、世界各国の教育制度が破綻し、大学のセキュリティーが冗談のような低いレベルにあることを広く周知することだ」と述べた。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。