--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-27(Thu)

男女に死刑執行…須賀川6人死亡・熊本2人殺害

男女に死刑執行…須賀川6人死亡・熊本2人殺害

読売新聞 9月27日(木)11時12分配信

 法務省は27日、福島県須賀川市での祈とう師による信者6人死亡事件で死刑が確定した江藤幸子(さちこ)死刑囚(65)ら2人の刑を同日午前、仙台拘置支所と福岡拘置所で執行したと発表した。

 死刑執行は8月3日に2人が執行されて以来で、滝法相が6月に就任してからは2回で計4人が執行されたことになる。死刑確定者はこれで133人から131人になった。

 死刑執行は民主党政権に代わってから減少し、昨年は19年ぶりに執行がゼロだった。しかし今年3月、1年8か月ぶりに執行されてからは、約2~4か月という短い間隔で執行が続き、同省が死刑執行を粛々と進める姿勢に転換したことが一層鮮明になった。

 死刑が執行されたのは、江藤死刑囚のほか、熊本県宇城市で男女2人を殺害した松田幸則死刑囚(39)。女性に対する執行は、1997年に執行された北海道・夕張保険金殺人事件の日高信子死刑囚以来で、戦後では4人目。

 江藤死刑囚は94年12月~95年6月、共同生活していた信者と共謀し、須賀川市の自宅で、男女6人(当時18~49歳)に対して、悪霊を追い払うための儀式と称して太鼓のばちでたたくなどの暴行を加え、6人はいずれも死亡した。

 殺人、傷害致死罪などに問われ、公判では責任能力の有無が争点となったが、1審は精神鑑定などにより、完全責任能力を認めて死刑を言い渡した。2審も1審判決を支持し、08年10月に最高裁で確定した。

 松田死刑囚は2003年10月、熊本県宇城市の無職木下啓子さん(当時54歳)宅で、木下さんと、同居の元精肉店経営、三浦隆雄さん(同54歳)の胸を包丁で刺して相次いで殺害し、現金約8万円などを奪った。強盗殺人罪などに問われ、1、2審で死刑となり、09年4月に松田死刑囚が上告を取り下げ、確定した。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

JR深名線路線バス乗務員死刑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。