--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-24(Mon)

尖閣諸島沖、中国の監視船3隻が領海侵入

尖閣諸島沖、中国の監視船3隻が領海侵入

読売新聞 9月24日(月)8時25分配信

 24日午前、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の領海内に、中国の海洋監視船「海監」2隻と漁業監視船「漁政」1隻が侵入したのを海上保安庁の巡視船が確認した。

 日本政府が同諸島を9月11日に国有化して以降、中国の監視船による領海侵入は3回目。海保の巡視船が領海に入らないよう警告した。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、「海監46」と「海監66」の2隻が午前5時15分~同20分頃、久場島の北西約44キロの接続水域(領海の外側約22キロ)に入り、午前6時40分~同50分頃、同島の西北西などから相次いで領海に侵入。さらに、午前10時40分頃には、大正島の北西約22キロの地点から新たに「漁政310」が領海内に侵入した。

 午前11時現在、3隻はいずれも領海内にとどまっているという。

 このほか、同諸島周辺には午前11時現在、中国の漁業監視船「漁政」も8隻確認されており、うち6隻は接続水域内を航行している。

     ◇

 藤村官房長官は24日午前の記者会見で「公船の退去を求め、外交ルートから強く抗議している」と強調した。外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は同日朝、中国大使館の韓志強公使に電話で抗議。政府は、首相官邸の危機管理センターに18日から設置中の情報連絡室を官邸対策室に格上げした。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。