--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-13(Thu)

国際線搭乗ゲート、テロ対策で無作為検査へ

国際線搭乗ゲート、テロ対策で無作為検査へ

読売新聞 9月13日(木)17時33分配信

 空港で国際線に搭乗する際、10月から金属類を身につけていなくても一定の確率で金属探知機の警報が作動する仕組みが導入されることが決まった。

 国際的なテロ対策基準に基づいた不審物の確認のための措置で、羽田や成田など全国29空港で実施される。

 搭乗客は、金属探知機の通過が義務づけられ、警報が作動した場合、警備担当者が身体に触れて検査を行う。しかし10月以降は、実際に金属類を身につけていないケースでも、警報が鳴って、検査が行われる場合があるという。

 国際民間航空機関(ICAO)は国際基準として〈1〉全身を透視するボディースキャナー〈2〉無作為の身体検査――のいずれかを加盟各国に導入するよう求めている。今回の措置は、金属探知機に反応しない爆発物を取り締まるためで、既にアジア諸国の空港などでは導入されている。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。