--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-13(Thu)

<車検証情報漏えい>1件数千円で探偵へ 依頼の派遣社員

<車検証情報漏えい>1件数千円で探偵へ 依頼の派遣社員

毎日新聞 9月13日(木)2時31分配信

 国土交通省関東運輸局東京運輸支局の職員が車検証記載の個人情報を漏えいしていた事件で、漏えいを依頼したとして国家公務員法違反(唆し)の容疑で逮捕された派遣社員、熊野亮智(あきとし)容疑者(38)が、入手した情報を大阪府の探偵業者に1件数千円で販売していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。愛知県警は、情報を漏らしたとして同法(守秘義務)違反容疑で同時に逮捕された同支局職員の栗田典寿(のりとし)容疑者(46)に、熊野容疑者が報酬を渡したとみて金銭の流れを調べている。

 捜査関係者によると、熊野容疑者は大阪府八尾市の探偵業者から依頼を受け、栗田容疑者に情報漏えいを頼んでいたという。探偵業者は熊野容疑者から買い取った情報を、愛知県の調査会社に1件1万3000円で転売していたらしい。

 調査会社は探偵業界では「情報屋」と呼ばれ、長野県警の巡査部長2人による車両情報の漏えい事件など、愛知県警が摘発してきた一連の情報漏えい事件で仲介役を果たし、車両情報は1件数万円で取引されていたという。【稲垣衆史】

 捜査関係者によると、熊野容疑者は大阪府八尾市の探偵業者から依頼を受け、栗田容疑者に情報漏えいを頼んでいたという。探偵業者は熊野容疑者から買い取った情報を、愛知県の調査会社に1件1万3000円で転売していたらしい。

 調査会社は探偵業界では「情報屋」と呼ばれ、全国の探偵業者からさまざまな個人情報の調査依頼が寄せられ、各地の探偵業者などに入手を依頼して収集し、依頼先の業者に転売していた。情報屋は、長野県警の巡査部長2人による車両情報の漏えい事件など、愛知県警が摘発してきた一連の情報漏えい事件で仲介役を果たし、車両情報は1件数万円で取引されていたという。

 車検証記載の個人情報の入手を巡り、情報屋は長野県警、関東運輸局の2ルートを確保していた。長野県警からは約3800件、栗田容疑者の関東運輸局からは少なくとも数十件の漏えいがあったとみている。

 愛知県警は12日、両容疑者を送検した。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。