--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-10(Mon)

民主代表選 10日告示、4氏出馬へ 首相再選動かぬ情勢

民主代表選 10日告示、4氏出馬へ 首相再選動かぬ情勢

産経新聞 9月9日(日)20時21分配信

 民主党代表選が10日、告示される。再選を目指す野田佳彦首相(55)のほかに、赤松広隆元農林水産相(64)、原口一博元総務相(53)、鹿野道彦前農水相(70)が出馬する見通し。赤松、原口、鹿野3氏は首相の政権運営や消費税増税などの重要政策に批判的な立場をとっているが、首相の再選は動かない情勢だ。

 原口氏は9日、衆院議員会館で記者会見し、立候補に必要な推薦人20人を確保したとして、出馬表明した。「増税の前にやるべきことをやる。行革特命政権を作る」と述べ、選挙戦では消費税増税反対、脱原発、反TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を訴える考えを示した。

 鹿野氏も同日、都内のホテルで、自らのグループの議員らと会談後、記者団に「出馬を前向きに検討する」と述べた。10日午前に衆院議員会館で出馬会見を開く。

 赤松氏の陣営は、10日発表する代表選公約の詰めを行った。

 代表選は10日午前10時から同11時まで立候補を受け付ける。午後3時から候補者が都内のホテルで共同記者会見に臨む。

 野田首相の党代表としての任期満了に伴う今回の代表選はポイント制で争われ、国会議員は1人2ポイントで672ポイント、党員・サポーターの投票による地方票が409ポイント。地方議員票などをあわせて計1231ポイントとなる。過半数は616ポイント。

 1回目の投票で過半数を得る候補がない場合、1位と2位による決選投票となる。首相が1回目で再選を決めることができるかが注目されるが、鹿野陣営の平岡秀夫元法相は「決選投票になったら、(赤松、原口両氏と)力を合わせていきたい」と述べた。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。