--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-27(Mon)

沖縄など猛烈な吹き返しの風、引き続き要警戒

沖縄など猛烈な吹き返しの風、引き続き要警戒

読売新聞 8月27日(月)5時3分配信

 大型で非常に強い台風15号は27日、東シナ海を北西に進んでおり、沖縄本島と鹿児島県奄美地方では、吹き返しの猛烈な風が吹いている。気象庁は土砂災害の危険度が高まっている所もあり、暴風、高波、大雨への警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、台風は27日午前4時には、那覇市の北約160キロの海上を時速20キロで北西に進んでいる。中心気圧は930ヘクト・パスカル。中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径280キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。台風は今後、次第に速度を速め、28日には黄海に進む見込み。

 沖縄本島や奄美地方では、27日朝にかけて風速30メートル以上の猛烈な吹き返しの風が吹き、暴風は昼過ぎにかけて続く見込み。九州北部と九州南部でも最大瞬間風速35メートルが予想されている。

 また、台風を取り巻く発達した雨雲がかかるため、27日の沖縄本島と奄美地方は引き続き、断続的に雷を伴う1時間50~60ミリの非常に激しい雨が降る見込み。九州南部でも太平洋側を中心に1時間に50ミリの雨が予想されている。気象庁は河川氾濫などのほか、落雷にも注意を呼びかけている。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。