--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-17(Tue)

<大津・いじめ自殺>兆候他にも 教諭、廊下で殴り合い注意

<大津・いじめ自殺>兆候他にも 教諭、廊下で殴り合い注意

毎日新聞 7月17日(火)2時30分配信

 大津市の市立中学2年の男子生徒が昨年10月に自殺した問題で、男子生徒といじめに関わったとされる同級生が昨年9月、学校の廊下で殴り合いをしているのを教諭が直接、注意していたことが分かった。目撃した生徒は、毎日新聞の取材に「男子生徒はいじめられているようだった」と証言した。市教委は「男子生徒へのいじめ情報は、ほかの生徒から2度寄せられた」としているが、教諭らがほかにも「いじめ」の兆候を見逃していた可能性が浮上した。

 男子生徒が通っていた中学の生徒によると、男子生徒と同級生1人が昨年9月、廊下で殴り合っていた。教諭が「やめとけよ」と注意して中止させた。生徒は取材に「ただのけんかではなく、男子生徒は無理やり、殴り合いをさせられているように見えた」と話した。

 市教委によると、教職員が男子生徒へのいじめ情報をつかんだのは2件。9月30日、女子生徒が「いじめられている」と指摘したほか、10月5日には別の生徒が「トイレでいじめられている。助けてあげて」と訴えた。この日の夜、教諭数人が会議を開いたが、約15分間で「いじめではなくけんか」と結論付けたという。

 また、昨年9月、男子生徒と同級生が首を絞めるなどの「プロレスごっこ」をしているのを教諭が目撃していた。ただ、校長は今月14日の記者会見で、「(教職員が)けんかを見たのは10月5日の1件だけ」としている。

 市教委側は「男子生徒がいじめられていたという認識は、自殺前には教職員になかった」としている。しかし、廊下での「けんか」などのトラブルについて、学校側は具体的な対応を取らなかったとみられる。【山田毅、千葉紀和】



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。