--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-08(Sun)

三笠宮さま、心臓機能が低下…集中治療室で治療

三笠宮さま、心臓機能が低下…集中治療室で治療

読売新聞 7月7日(土)23時34分配信

 天皇陛下の叔父で、先月15日から聖路加国際病院(東京都中央区)に入院されている三笠宮さま(96)の体調が悪化し、同病院の集中治療室での治療が続けられている。

 三笠宮さまは、心臓の弁の働きが悪くなる持病があり、関係者によると、心臓の機能が低下している状態という。三笠宮さまは先月6日に66歳で亡くなられた寛仁(ともひと)さまの父で、同14日に行われた本葬にあたる「斂葬(れんそう)の儀」などに出席後、過労のため同15日から同病院に入院されていた。当初、しばらく病院で静養後、退院する見通しで、リハビリにも励まれていたが、今月7日に心臓の機能低下が見られるようになった。同日午後には話もされており、意識はあるという。

 三笠宮さまは、大正天皇の第4男子で、皇室では最高齢。



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。