--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-28(Thu)

<民主党>28日に輿石幹事長が小沢元代表と会談 事情聴く

<民主党>28日に輿石幹事長が小沢元代表と会談 事情聴く

毎日新聞 6月27日(水)20時28分配信

 民主党は27日、臨時の常任幹事会を国会内で開き、26日の衆院本会議で消費増税法案に反対した57人と、棄権・欠席した15人(体調不良で欠席した羽田孜元首相は除く)に対する処分案の作成を、野田佳彦首相と輿石東幹事長に一任することを確認した。これを踏まえ、輿石氏は28日、小沢一郎元代表と会談する。元代表が反対票を投じたことについて事情を聴くとみられる。

 首相は27日、民主党の参院議員総会に出席し、消費増税法案を柱とする一体改革関連法案の参院審議への協力を求めた。首相は大量造反について「極めて、極めて残念だ」と述べ、「早急に、幹事長とともに体制の立て直しを図る。政権与党として、この法案を全力で成立させなければならない」と強調した。

 その後開かれた臨時常任幹事会で、輿石氏は「処分、処分と言うが、措置というものもある」と語った。党倫理規則では倫理違反への罰則で「処分」としているのは除籍(除名)、離党勧告、党員資格停止。それより軽い、公職の辞任勧告や党役職停止・解任などを「措置」と位置づけており、輿石氏は軽めの処分を示唆した形だ。処分は輿石氏が原案を作り、その後、党役員会、幹事会、倫理委員会の承認を経て決める手続きになっている。

 一方、小沢元代表は議員会館の自室で側近らと協議を重ね、鈴木克昌、樋高剛両衆院議員を国会内の輿石氏の部屋に派遣。鈴木氏らを介し「幹事長にはご心労をかけた。可能性のある限り最後まで(党内で)努力する」との考えを伝えさせた。【田中成之】



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。