--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-27(Wed)

<建設会社会長襲撃>計画的犯行か 出社前の行動を把握 

<建設会社会長襲撃>計画的犯行か 出社前の行動を把握 

毎日新聞 6月27日(水)2時30分配信

 福岡市南区大橋のデイケアセンター駐車場で建設会社「松本組」会長、曽我部真一さん(80)=同市城南区=が男に刺された事件で、男は曽我部さんの行き先を事前に把握するなど計画的犯行の疑いがあることが関係者への取材で分かった。今月13日には、曽我部さんの自宅に刃物を持った男が侵入する強盗未遂事件も起きており、福岡県警は関連を捜査している。

 事件は26日午前9時ごろ発生。県警によると、家族をセンターに送り届けた曽我部さんが車に乗り込もうとした際、背後から男に刃物で右太もも付近を1回刺された。曽我部さんは意識があり、命に別条はない。男は近くに止めていた黒いオートバイで逃走した。男は作業員風の身長160~175センチで、紺の作業服にヘルメット姿。13日の事件では曽我部さんの長男の妻が男に「金を出せ」と脅され、隙(すき)を見て逃げていた。男は20~30代ぐらいとみられる。

 同社関係者らによると、曽我部さんの出社前の行動を把握しているのは社員でもごく一部。県警は、曽我部さんの予定を把握した上で犯行に及んだ可能性が高いとみている。

 現場は、西鉄大橋駅の東約450メートルの住宅街。近くに40年以上住んでいるという男性(77)は「平穏な町だったのに」と言葉少な。同社社長室の担当者は「会長が事前に何らかの脅しを受けたり、トラブルに巻き込まれているとの情報は把握していない。こんな事件が起きて驚いている」と話した。

 同社は元参院副議長で「部落解放の父」と呼ばれた故松本治一郎氏が1916年に創業した地場大手。現社長の松本優三氏は松本龍衆院議員(福岡1区)の実弟。【近松仁太郎、川上珠実、尾垣和幸】



【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。