--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-25(Fri)

ホルムアルデヒド原因物質、不完全処理で排出か

 利根川水系の浄水場で、水道水から発がん性のある化学物質ホルムアルデヒドが国の基準値を超える濃度で検出された問題で、埼玉県は25日、原因は、化学会社「DOWAハイテック」(埼玉県本庄市)が群馬県高崎市内の産廃業者に処理を依頼した廃液とほぼ断定した。

 ホルムアルデヒドを生成する化学物質ヘキサメチレンテトラミンが高濃度で含まれていた。

 発表によると、産廃業者は、廃液の内容について十分な告知を受けず、分解処理などが不完全なまま、高崎市内を流れる利根川支流の烏川に排出した可能性が高い。埼玉県は、廃棄物処理法の告知義務違反の可能性があるとみて、DOWAハイテックから事情を聞く。

 埼玉県によると、この産廃業者はDOWAハイテックから5月10日にヘキサメチレンテトラミンを含む廃液約60トンの処理を依頼された。5月に契約を結んだばかりだった。この業者はヘキサメチレンテトラミンを処理するのに十分な施設を持っていないといい、25日記者会見した埼玉県水環境課の半田順春課長は「相当量が出ているだろう。この産廃業者が持っている施設では、完全に分解できない」と述べた。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【ホルムアルデヒド原因物質、不完全処理で排出か】

 利根川水系の浄水場で、水道水から発がん性のある化学物質ホルムアルデヒドが国の基準値を超える濃度で検出された問題で、埼玉県は25日、原因は、化学会社「DOWAハイテック」(埼玉県本庄市)が群馬県高崎市内の産廃業者に処理を依頼した廃液とほぼ断定した。  ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。