--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-24(Thu)

政府、再保険肩代わりへ=イラン産原油輸入タンカー対象―EUの制裁発動に備え

 欧州連合(EU)が域内の保険会社を対象にイラン産原油を運ぶ船舶に関連した再保険の引き受けを禁止する制裁を発動する事態に備え、日本政府は24日までに、同原油を日本へ運ぶタンカーで油流出などの事故が起きた場合、賠償支払いの大半を政府が肩代わりする制度を創設する法案の検討に入った。EUの制裁で保険が不十分となり、イラン産原油を日本に運べなくなる事態を回避するのが狙い。
 タンカーは油の流出事故や、船舶同士の衝突事故などによる賠償・費用負担に備え、保険加入が義務付けられている。タンカーを所有する日本の海運会社などは、「日本船主責任相互保険組合」(JPI)に加入。JPI自身が払う保険金は1事故当たり800万ドル(約6億4000万円)が上限で、それを超える分はJPIが保険会社などと契約した再保険で約76億ドル(約6080億円)までカバーされている。
 しかし、EUの制裁で欧州の保険会社と再保険契約が結べなくなる恐れが強まったため、政府は民間の再保険分を肩代わりする法案を検討。具体的には、JPIの支払い上限800万ドルを超えた分について、政府が76億ドルを上限に交付金をJPIに払うことで、再保険機能を提供する方向だ。 

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【政府、再保険肩代わりへ=イラン産原油輸入タンカー対象―EUの制裁発動に備え】

 欧州連合(EU)が域内の保険会社を対象にイラン産原油を運ぶ船舶に関連した再保険の引き受けを禁止する制裁を発動する事態に備え、日本政府は24日までに、同原油を日本へ運ぶタンカーで油流出などの事故が起きた場合、賠償支払いの大半を政府が肩代わりする制度を創設す...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。