--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-19(Sat)

<裁判員制度>「更生」「守秘」疑問の声…経験者アンケート

 裁判員経験者(補助裁判員含む)に対して毎日新聞はアンケートを行い467人から回答を得たが、自由記述欄には制度への疑問点を記す人も多かった。

 殺人事件を担当した30代男性は「裁判長から『被告にも平等に裁かれる権利があり、過去の事案を勘案して量刑を決めてください』と言われ、判例に縛られた」と記述。強盗傷害事件担当の60代男性は「判例を熟読したかったが、評議終了後、すぐに退室させられた」と書いた。

 傷害致死事件担当の70歳超の男性は「被告が控訴し減刑されたのを新聞で知った。控訴や減刑の理由を裁判員に知らせないのはどうか」と疑問視した。

 自責の念を持つ人もいた。殺人未遂事件担当の50代女性は「被告にひどいことをしてしまったのではないかと悩んだ。裁判員の日当の半分を拘置所の被告に渡してもらった」。強盗致傷事件担当の50代男性は「被告を罰するだけでなく更生機関を充実させないと(市民が)裁判で苦しむ意味がない」とした。

 殺人未遂事件担当の60代女性は「裁判員6人のうち5人は男性。意見を言いにくかった」。殺人事件担当の40代女性は「ネットで他の裁判員の記者会見を見て『同じ思いをしている人がいる』と落ち着いた」と書いた。

 犯罪防止策を充実させるべきだとの意見もあった。放火事件担当の40代男性は「法律の基本を義務教育で教えるべきだ。教えないのに『法律の無知は許されない』と被告に言うのは矛盾」と指摘。殺人未遂事件担当の60代男性は「再犯を防ぐため、裁判員が何を評議したかを一定程度公表すべきだ。国民全体で犯罪を考えることは守秘義務より大切では」と記した。【篠原成行】

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【<裁判員制度>「更生」「守秘」疑問の声…経験者アンケート】

 裁判員経験者(補助裁判員含む)に対して毎日新聞はアンケートを行い467人から回答を得たが、自由記述欄には制度への疑問点を記す人も多かった。  殺人事件を担当した30代男性は「裁判長から『被告にも平等に裁かれる権利があり、過去の事案を勘案して量刑を決め...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。