--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-14(Mon)

煙充満、館内構造わからず「怖くてパニック」

 穏やかな日曜日の朝、広島県福山市で起きたホテルプリンスの火災は7人が死亡する大惨事となった。

 住民らが不安そうに見守る中、猛煙に包まれた建物から難を逃れた宿泊客が脱出した。一方、防火設備や避難態勢の不備を指摘する声も上がっている。

 出火当時、鳥取県から観光で来ていた会社員の男性(26)と病院職員の女性(24)の2人は、2階の部屋に宿泊していた。午前6時30分過ぎ、叫び声が聞こえてきた。同6時55分頃、焦げたようなにおいがしたのでドアを開けると、廊下に黒煙が充満し、オレンジ色の炎が見えた。火災報知機は鳴っていない。

 男性は「とても廊下からは逃げられない」と焦った。壁の雨戸らしき木の板を開け、スライド式のガラス窓から下の塀に飛び移った。「助けて」。大声で叫ぶと、聞き付けた男性が駆け付け、体を支えて路上に下ろしてくれた。

 ホテルに入ったのは13日午前1時30分頃。フロントでは特に避難経路の説明はなく、廊下は薄暗く館内構造がよくわからなかった。

 女性は肋骨(ろっこつ)を折った。「本当に怖くてパニックになった」と語り、男性は「助かったのは偶然。亡くなった人のことを思うと言葉にならない」と振り返った。

 近所の人らによると、出火当時、「ドーン」という破裂したような音が響き渡ったという。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。