--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-02(Mon)

電力供給力、罰則付きで報告求める…経産相方針

 枝野経済産業相は2日午前の参院予算委員会集中審議で、原子力発電所の稼働停止で今年夏に電力不足が懸念されていることに関し、電力会社に罰則付きで需給見通しの報告を求める考えを明らかにした。

 報告内容を専門家が検証し、大型連休の前後までに対策をまとめる方針も示した。

 枝野氏は「正確な情報を把握する必要がある。電気事業法に基づき、罰則付きの報告聴取を電力会社にかけたい。隠している供給力、見逃している供給力がないか(専門家などに)詳細に検討させたい」と述べた。

 電気事業法106条3項は、経産相が電力会社に報告や資料の提出をさせることができると定めている。資源エネルギー庁によると、これまでも同法に基づき電力会社への報告や資料提出要求は行われている。

 政府は、原子力発電所の再稼働が無ければ全国で最大約1割の電力不足を予想している。これに関連し、野田首相は同委員会の答弁で、「(電力不足への対応は)供給力の積み増しと省エネの徹底になる。原発再稼働についてはあくまで安全性のチェックが最優先だ」と述べた。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。