--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-26(Mon)

監査報告書で損失確認=不正見過ごし顧客勧誘か―AIJ傘下の証券会社

 AIJ投資顧問の年金消失問題で、傘下のアイティーエム証券(東京)が、運用損が正しく記載された監査報告書を見て、不正を認識していた疑いのあることが26日、分かった。同証券側は証券取引等監視委員会に「虚偽は知らなかった」と説明しているが、監視委は、虚偽運用を開始当初から知りながら、顧客の勧誘を続けていたとみている。
 アイティーエム証券は、浅川和彦社長(59)が実質支配するファンドが資本金の80%を出資。AIJが取り扱う投資信託を、顧客の年金基金などに販売する営業を担当していた。
 関係者によると、AIJは2002年、英領ケイマン諸島にファンドを設立して資産運用を開始。浅川社長は03年9月期に作成した顧客向けの運用報告書から、損失を隠す改ざんを始め、同証券を通じて年金基金に交付していた。 

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。