--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-25(Sun)

<手帳偽造容疑>徳島県警巡査部長を立件へ ネットで販売か

 徳島県警小松島署(小松島市)地域課に勤務する40代の男性巡査部長が警察手帳を偽造し、インターネットで販売していた疑いがあることが24日、捜査関係者への取材で分かった。巡査部長はネット上で警察グッズなどを販売するショップを運営し、大量に販売していたとされ、購入者から数千件の評価が寄せられていた。大阪府警捜査2課は有印公文書偽造容疑などで近く巡査部長を立件する方針だ。

 捜査関係者によると、府警が大阪市内で起きた少年事件を捜査する過程で、この巡査部長が偽造した警察手帳を少年に販売していた疑いが浮上したという。巡査部長は、ネット上で「店舗運営責任者」などと名乗り、古物商許可証番号を表記したショップを運営していた。少年はネットを通じて巡査部長と知り合った可能性があるという。

 ショップのホームページには「警視庁特別仕様」「限定販売」「数量限定」などと警察グッズを宣伝する文言が並ぶ。警察手帳用のカバーや白バイ乗務用手袋、タイピン、ネックストラップなど多数のグッズが販売されており、「とても信頼できる出品者様でした」「迅速な対応をありがとうございます」などと、購入者から評価を受けている。ある大手ネットオークション上では計約2000件の評価が寄せられ、ほとんどが高評価だった。

 これらは各警察本部などで販売され、転売しても違法性はない。偽造警察手帳はネット上ではなく、オークションの顧客などに個別にメールなどで購入を持ち掛けていたとみられるという。

 制服など警察官への支給品などの不正販売を巡っては先月、府警住之江署の男性巡査部長(53)=懲戒免職=が警視庁の偽造警察手帳や自らの制服をインターネットで知り合った会社員らに販売したとして逮捕・起訴されたばかり。今月には山梨県警捜査1課の男性警部補も同僚から盗んだとみられる制服をインターネットで販売しようとしたことが明らかになっている。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。