--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-24(Sat)

遭難の4人引き揚げる際に2人転落・不明

 23日午後3時20分頃、鹿児島県・奄美大島にある名瀬港の西北西約140キロの東シナ海から発信された遭難信号を海上保安庁が受信した。

 信号の発信元は鹿児島市の喜入町漁協所属のはえ縄漁船「春日丸」(北川勝人船長、30トン)と判明。同庁の航空機が午後6時35分頃、名瀬港の西北西約120キロの海上で転覆した春日丸を発見した。

 第10管区海上保安本部(鹿児島市)によると、船には6人が乗り組んでいたが、左舷側が海中につかった状態で浮いている。船は22日正午頃、鹿児島県指宿市を出港し、キンメダイ漁のため、沖縄方面に向かっていた。奄美海上保安部などの巡視船4隻と航空機3機が捜索。午後9時40分頃、浮遊物につかまっている4人を発見。うち鹿児島市の村田勉さん(44)と松井章彦さん(45)の2人が救助された。村田さんは意識がもうろうとしているという。

 巡視船のゴムボートに4人を乗せ、ボートごと巡視船に引き揚げようとした際、傾いて村田さんと松井さん以外の2人は海に転落し、行方が分からなくなったという。

 10管によると、残る4人は鹿児島市の北川勝人さん(46)、同県指宿市の松山和則さん(46)、同県南さつま市の下池力さん(40)、宮城県気仙沼市の佐々木弘さん(46)。

        ◇

 この事故について、運輸安全委員会は24日、10管に船舶事故調査官2人を派遣して調査を始める。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。