--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-05(Sun)

腰までの雪かきわけ、妻探したが…温泉雪崩事故

 秋田県仙北市の玉川温泉の岩盤浴場で3人が死亡した雪崩事故で、死亡した横浜市の主婦草皆(くさかい)悦子さん(63)と事故直前まで一緒にいた夫の行雄さんが4日、報道陣の取材に応じ、当時の状況を語った。

 草皆さん夫婦は雪崩の約1時間前の1日午後4時過ぎから岩盤浴をしていた。行雄さんは同4時半頃、トイレに行くため約300メートル離れた旅館に戻った。再び浴場に向かう途中、雪崩から脱出した夫婦とすれ違い、「テントが飛ばされた」と聞いた。「突風かな。(妻は)まだいるな」と思い、岩盤浴場へ急ぐと、浴場の景色が一変していた。

 行雄さんは「一面雪で、テントの切れ端だけ見えた」と振り返り、「腰くらいの雪をかき分け捜したが、(妻の居場所は)分からなかった」と無念さをにじませた。悦子さんは午後7時頃、雪の中から発見され、病院で窒息死が確認された。

 悦子さんは10年ほど前に乳がんを患って治療したが、再発。昨秋、初めて玉川温泉を訪れ、「調子が良くなった」と話したという。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。