--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-14(Sat)

死角に気付いていた…広島刑務所の元受刑者指摘

 広島刑務所の受刑者脱走事件について、同刑務所で服役経験がある元受刑者の男性(78)も「監視カメラの発達などで、刑務官たちに『脱走なんてできない』という慢心があったのではないか」と指摘する。

 男性は「長期受刑者の中には『脱走したい』と思う者も多いし、私も何度か考えた。実行するかどうかだけの違いだ」と明かす。

 広島刑務所の運動場では、近くの建物の陰が監視している刑務官からは死角になると気付いていたといい、実際、李容疑者もそこを起点に逃げたとみられている。

 「(補修で)外塀の内側に足場が組まれていたり、(容疑者が逃げる姿が)監視カメラ1台にしか映っていなかったりと、驚くことばかりだ」と男性は言う。

 「私がいた頃の刑務官は、受刑者が何を考えているかを察し、心情を把握していた。今は癒着を避けるため、受刑者との間に一線を引く傾向にあるようで、受刑者の心情がつかみにくくなっているのでは」と話した。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。