--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-06(Fri)

<普天間>アセス「書類が欠落」沖縄県が追加提出求める

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設に向けた環境影響評価(アセスメント)で、沖縄県は5日、防衛省が提出した埋め立て関連の評価書4部を受理した。しかし、未受理の飛行場建設関連20部を含め評価書すべてで、環境影響評価法と県条例で定める添付書類の欠落が判明し、県は同日、同省に添付書類の追加提出を求めた。添付書類が届くまでは、知事意見の提出期間(受理の翌日起算で90日)に加算されないため、提出期限は当初の3月27日から後ろにずれる見通し。

 県によると、欠落していた添付書類は、07年に防衛省が県に提出した環境影響評価の方法書に関する住民意見や知事意見、それに対する防衛省の見解の3種類。防衛省は09年に環境影響評価の準備書を提出した際にこの3種類を添付していたが、今回の評価書にも添付する必要があった。

 県が埋め立て関連4部の形式審査をした5日午前には欠落は見過ごされたが、防衛省が同日不足分8部を追加提出した飛行場建設関連20部を審査する中で発覚した。埋め立て関連について形式審査を終えて正式受理した決定も、同省が未明に評価書16部を県庁守衛室に搬入した昨年12月28日を受理日とすることも変わらない。

 評価書の一部正式受理について、仲井真弘多知事は記者団に対し「行政実務だから、整えば、きちんと審査するのは当然。専門家の意見などを集めて、知事意見をまとめたい」と述べた。【井本義親】

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。