--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-28(Wed)

死刑19年ぶりに執行されず=2法相の慎重姿勢が影響

 死刑が今年は1件も執行されないことが28日、確定した。平岡秀夫、江田五月新旧法相がいずれも執行に慎重だったことが要因とみられる。年間を通じて「執行ゼロ」は1992年以来19年ぶり。
 刑事収容施設法は、年末年始の29日から1月3日までは死刑を執行しないと規定している。2010年7月28日に千葉景子法相(当時)が命令したのを最後に、1年以上執行されていない。この結果、未執行の確定死刑囚は27日時点で戦後最多の129人に上る。
 今年1月、法相に就任した江田氏は、死刑制度の在り方をめぐる法務省の勉強会が続いていることを理由に、死刑執行を行わなかった。また、平岡氏も9月の就任以来、慎重な姿勢を繰り返し表明。27日の記者会見でも「人の生命を絶つ極めて重要な刑罰であり、慎重な態度で臨む必要がある」と語っていた。 

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。