--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-28(Mon)

橋下氏、松井氏、記者会見の一問一答

 橋下新市長、松井新知事の記者会見の一問一答は次の通り。

 ――圧勝だった。

 松井 うれしい。重責をひしひしと感じる。喜んでいるが、緊張感も持っている。

 橋下 これからがスタート。今回のダブル選がゴールじゃない。次のステップへのスタート台に一つ足をかけられた。

 ――都構想は信任されたか。

 橋下 まだ不十分。大きな方向性については了承を得たので、さらに制度設計を詰めて説明していく。

 ――府民へのメッセージを。

 松井 役所の感覚を変える。府と市を一元化し、大阪の経済を活性化させる。

 ――就任後、まずどこから切り込むか。

 松井 府は前知事の時から切り込むところは切り込んでいる。その方向は堅持してやっていく。あとは、府と市の壁を取り払い、方向性を共有していきたい。

 橋下 市には非常に意味のわからない補助金がたくさんある。これまでの慣行とか、利害関係者の声に押された補助金を徹底的に見直す。政治を軽く見ている職員の意識も改めないといけない。

 ――大阪市議会のリコールは。

 橋下 今のところ全く考えていない。これまでの選挙戦はノーサイドにさせてもらい、とことん話し合いをしていく。どうしても解決しなければ、もう一度民意を問うことも当然ある。

 ――職員、教育両基本条例案への対応は。

 橋下 選挙結果は民意だ。(市議会で否決された)両条例案とも市長から提案する。

 ――大阪都構想を何年で実現するか。

 橋下 4年で実行できるように法改正を迫っていく。

 ――その法改正のハードルは高い。

 橋下 まずは大阪府民の声を国会議員がどう受け止めるか。国会議員も有権者から選ばれている。府民の声を無視するわけにはいかない。協力をお願いするが、どうしてもやってくれないなら、近畿一円で年内に、維新の会が国会議員を擁立する準備に入る。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。