--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-12(Sat)

韓国・射撃場火災から2年、遺族ら現地で追悼へ

 日本人観光客ら16人が死傷した韓国・釜山市の室内射撃場火災から14日で2年を迎えるのを前に、犠牲になった長崎県雲仙市の同級生グループ8人の遺族らが12日、追悼のため現地に向けて出発した。

 福岡空港にバスで向かい、空路釜山市入りする。

 現地で合流する人を含めて計21人が14日まで滞在。火災現場で冥福を祈るほか、地元の観光協会などに再発防止策の強化を改めて要望する予定だ。

 亡くなった農業大久保章さん(当時37歳)の父で、雲仙市被害者の会会長の信一さん(66)は「遺族は多くの方々の支援のおかげで少しずつ平穏を取り戻しつつあるが、つらい思いはいつまでも消えない。事件を風化させないためにも、再発防止を訴えたい」と話した。

 火災は2009年11月14日午後2時半頃、「ガナダラ実弾射撃場」で発生し、中学の同級生グループ9人のうち8人が死亡、1人が重傷を負った。火薬粉末を清掃していなかったため燃え広がったとして、経営者と支配人が業務上過失致死傷罪に問われ、禁錮3年の実刑が確定した。

【引用元:Yahoo.Japanニュース】

ヤフーニュースの配信を受けることにしました(勝手に引用させてもらっているだけですけど)。

■推薦サイト:

C型肝炎の感染原因

メタボなあなたご飯はいつもガマンですか

新ウルトラ開業パック2010年度版


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。