--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-17(Sat)

社長ブログの訳

FC2ブログにそういう機能があるのかどうか分かりませんが(これから勉強します)、予約投稿ではなく「毎日更新」を目標として書いています。

このブログを「社長ブログ」とした訳ですが
       .
       .
       .
       .
       .
       .
       .
       .
       .
       .
もちろん、私が社長だからです。

といってしまえばミもフタもありませんが、そうなんです。

専業主夫なのに社長?と思われるかもしれません(誰も思わないか。そもそもたぶんこれを読んでいる人はゼロ人かもしれませんから...トホホ)。

実は数年前に合資会社ピー・エス・エスという会社を立ち上げました。
私がその代表です(というか、私一人の会社なものですから)。

一人なのに代表?

ま、そうですね。代表というのは私が勝手に名乗っただけで、そうするとさも何人かいる会社みたいでしょ。誤解するのは相手の勝手ですから...

その後、日用品雑貨の大手問屋さんからお声がかかり、そこの契約社員となりました。
その時点でピー・エス・エスは実質休業なのですが、法人登記を抹消しませんでした。

法人を解散するというのは、登記事項の変更となり、お金がかかります。

正直言ってそのお金がなかったというか、ケチった訳です。
でも、変更手数料をケチって会社を存続させたままにすると法人税がかかってきます。

で、どうしたか?
法人としての活動はしていないのですから、もちろん所得税はゼロです。
ただし、住民税がかかります。

住民税は所得税に応じて決められる分と、存続しているだけでかかってくる分があります。
所得税に応じて決められる分はもちろんゼロです。所得税がゼロですから。

問題は存続しているだけでかかる分ですね。

地方自治体によって異なりますが、東京都の場合、これが年間7万円です(当時。現在は分かりません)。月約6,000円で法人になれるのですから、これは考えようによっては安いものです。
法人であれば経費が使えますからね。自宅が事務所であれば、世間相場で按分した分は家賃とすることが可能です。他にも電話だとかパソコンだとか。机も文房具も経費で変えます。打ち合わせもしくは会議費として喫茶店代も支出できます。家族だけの飲食費は原則NGですが、交際費も使えます(限度を超えると課税になりますが)。

ですが所得がない訳ですから、何に使おうと個人の持ち出しです。
ただ、いわゆるサラリーマン法人になって、会社(勤め先)からの給与を自分の会社に支払ってもらえば、こういう手は使えなくはありません。

「家族だけの飲食費は原則NGですが...」と書きましたが、赤字の合資会社の帳簿なんて実質調査されませんよ。勤め先からの給与が所得でも、会社としての維持経費(前述したようなもの)と、社員(自分自身になる訳ですが)への給与を差し引くと、たぶん赤字になる筈です。

ともあれ、私はいろいろあってその手を使いませんでしたので、存続するだけでかかる年間7万円を払わずに済む方法を考えました。

なんだか長くなってしまいましたので、続きはまた明日書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。