--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-19(Tue)

批判はもういい!

震災後の菅内閣の対応について、自民党や評論家などが大所高所からいろいろな批判をしています。

もう聞き飽きたよ!

野党なんだから現政権の揚げ足を取ることも役割の一つかもしれませんが、いまは批判をすることではなく、与野党を超えて、今後どうするのかを議論すべきでしょ。

3月11日に菅総理が現地視察したことを巡って、それが政治家としてのパフォーマンスに過ぎなかったのではないか、という批判があります。

菅さんはそう言えないでしょうが、政治家なんだから全ての行動がある意味でパフォーマンスであることは当然でしょう。そういう質問をしている自民党議員はパフォーマンスをしたことがないのか?

不謹慎だけど、慶弔儀礼は政治家のパフォーマンスの最高の舞台でしよう。慶事はともかく、弔事だって、表面上はともかく、下心としてそういう気持ちがないとは言えないはずです。政治家だったらあって当然でしょ。

菅さんの視察のおかげで(視察を迎えるため、その警備のため)焦眉の課題であった筈の対応に遅れが出たと批判していた佐々さん、今度は天皇陛下が視察に赴かれるそうで、皇室大好き人間の佐々さんはその時、同じことをいえるのかね。

震災対応で出来たナントカ会議が多すぎると批判していた飯島さん、批判じゃなくて提言は出来ないの!

とにかく皆、過去形の批判が多すぎるよね。ああいう対応はいかがなものだろうかではなく、今後はこうしましょう、私は(私たちは)こうやります、政府も一緒にやりませんか?という前向きの対処が出来ないんですかね。

民主党もダメだけど、自民党ももっとダメだね。

ワタシは民主党にほとほと愛想をつかして、やっぱり自民党かな?と思い始めてもいたんですが、自民党のダメさ加減が良く分かりました。

結局民主も自民も、政治家は役に立たないってことがよーくっ分かりました。

情けない!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。