--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-07(Mon)

長島一茂のカンニング発言パート2

この件についてザット、インターネットの書き込みを見てみました。案外擁護発言が多いようです。

カンニング、万引き、痴漢、みんなやったこと、やろうと思ったことないの?みたいな書き込みもありました。

こんなことを書いているワタシにも批判がくるでしょうね。

先回りして書いておきます。

やったこと、やろうと思ったこと・・・はあります。

ただ、それが「正しい」なんて思ったことはありません。

別にいい子ぶってはいませんよ。弱気になったり、スケベな心に傾いた時(痴漢に関して)まるっきりそういうことが心をよぎらなかったといえばウソになります。

ただ痴漢に関しては犯罪ですからね、犯罪を犯すほど度胸はありませんでした。

で、カンニングですが、そんなことは逮捕されるほどの問題ではない、警察権力の介入をいやがるのがこれまでの大学自治だった、という筋の通らない書き込みもありました。

違います。例えば立ちションベン。男だったら経験ありますし、三丁目の夕日だった頃、メイン道路以外はまだむき出しの土で、雑草の茂みがあり、それ(たちションベン)が普通でした。

ただ、立ちションベンはれっきとした軽犯罪法の違反です。

皆がやっているからといって、それが肯定される訳ではありません。立ちションベンするヒトにもそういう自覚があったでしょ。あるいは大人に(大概の場合母親に)そう諭されていた、と思います。

繰り返しますが、長島一茂氏がご自身のかつての経験として、カンニングをしたことがあるとカミングアウトすること自体は、ウソの発言ではないでしょう。

ただ、開き直ってそれを肯定したり、仕方なかったなどと正当化することについて批判しています。

「若気の至り」という言葉もあります(全てをそれで正当化されても困りますけど)。

練習漬けで仕方なかったというのなら、当時(今もかもしれませんけど)の野球部仲間はみんなカンニングをしていたのでしようか。もしそうなら当時一茂氏と一緒だった野球部仲間にはみんなカミングアウトして貰いたいですね。読売巨人軍の選手も同じでしょうか。

少なくとも長島氏は、大勢のヒトについて自分と同類にして、ヌレギヌを着せてしまったことについて反省すべきでしよう。口を拭っている大勢のヒトにカミングアウトしてもらいたいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。