--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-26(Sun)

★中国人船長釈放の件

急にナショナリストになったような気がしますが、中国の要求に屈した形で中国人船長を釈放した件、ちょっと納得できません。中国の主張にどういう根拠があるのか、池上彰さんに説明して貰いたいと思っています。

だって尖閣列島って沖縄がアメリカに接収されていた時、同様に(というか沖縄の一部でしたから)、接収されていた訳でしょ。もし中国領だったらアメリカが接収するなんてあり得ない訳でしょ。ヘンな言い方ですが、日本領だったからこそ、戦争に負けてアメリカに接収されていた訳じゃないですか。で、沖縄を返還してもらった時点で、日本に返されたというのが歴史的経緯じゃないですか。

中国がもともと中国の領土だったという主張を始めたのは尖閣列島の周辺海域の海底に油田があると推定されてからでしょ。明らかに資源狙いであることが明らかじゃないですか。

その尖閣列島周辺海域(当然日本の領海です)に侵入してきた船舶が、海上保安庁の巡視船に意図的に体当たりしてきた、という事件でしょ。日本が公務執行妨害で逮捕したのは当然です。

結果は中国側の要求に屈して那覇検察が船長を釈放してしまったので今更ですが、船長を釈放してなお日本に謝罪と賠償を要求してくるなんて言語道断です。菅政権は那覇検察の判断だといっていますが、司法が外交の機微に関与するなんてあり得ないし、仮にそうだとしたら地方検察が外交判断にまで判断を及ばせるというのはそれはそれで問題です。

希土類の禁輸をしたり、フジタ社員を拘束したり、そういう対抗措置をただちに解くのならまだ釈放に意味があったといえるかもしれませんが、措置を解くどころか「謝罪と賠償」ですから、もう開いた口が塞がりません。

菅政権はどう対処するんでしょうね。

■「行」達成まであと714日

■推薦サイト:C型肝炎の基礎知識とインターフェロン

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 中国の読者として、ちょっと言いたいことがあります

ヘティさん、ご返事が遅れてごめんなさい。ちょっと気がつかなかったものですから。

ただ、ヘティさんのコメントに気がついてではないのですが、中国が論拠とする1500年代の文献を読んで、
http://sunday60.blog101.fc2.com/blog-entry-1007.html を書きました。既に読んでいただけたのであれば理解して貰えると思いますが、私は大昔の文献による魚釣島の帰属を言っているのではなく、戦後尖閣諸島がアメリカに接収されたことについて述べています。

この時点で中国はアメリカと同じく戦勝国側だった筈です。もし歴史的に中国領土だとするのならばどうしてこの時、同じ連合国であるアメリカに「沖縄はともかく、魚釣島は中国の領地だ」と主張しなかったのでしょうか。この点、疑問です。

ただヘティさんがおっしゃるように両国民がこの問題でナショナリストになってお互いに抗議・揚げ足取り・不仲になることは不幸なことだと思います。「戦略的互恵関係」というのはどういう意味なのかよく分かりませんが、帰属の主張をぶつけ合って人類に対する恵みである海底資源を眠らせたままにするのはお互いに得策ではないと思います。

不毛なケンカをする前に、隣人関係をもっと深める努力をするべきだと思っています。

R50
プロフィール

R50

Author:R50
生息地:東京近辺
家族:妻一人(らしい)、子二匹(らしい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブログニュース
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。